【スターツ出版/OZ plus/わたしのノートのつくりかた】ビジネス雑誌じゃないところがいいんだなと思った。


以前、2016年3月号でウィングノートを取り上げていただいた『OZ plus』さんのノート特集ですが、2014年の3月号とのジョイントで、再編集ムックになりました。

そして今回も、つばめやで販売しているウィングノートを掲載していただきました。(感謝)

わたしのノートのつくりかた

わたしのノート

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-10-46-04s

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-10-46-41s

ノート術の特集というのは、ビジネス誌でも毎年組まれる定番ですが、人様のノートに興味がある一方、「この人だからできるんだろうな」とか、「職種が違い過ぎて参考にならない」という感想も多いと思います。

しかし、このオズマガジンプラスさんのノート特集はなんだか楽しくてどんどん読み進めてしまいます。なぜか?

きっと、女子向けのライフスタイル誌だからかなぁと思いますね。

目的が仕事だけじゃないから、例として載っているノートの方向性がいろいろで楽しい。「こういう使い方ってありなのか~」「これは気付かなかった。」という感想が素直に出てきます。

やはり新年は新しいノートを下ろしたくなる時期。最近かわいいノートを買った、もしくはプレゼントでもらった女子にオススメでーす。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-26-21-47-41s

紙の本を買うと、電子版ももらえる!

ふと表紙の角っこに書いてあるこの言葉。キンドルではなく、専用アプリにはなりますが、スマホの中に一冊まるごとゲットできてしまいます。

これからの書籍販売は、こういう感じになっていくのでしょうか。

保存


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2016-12-26 | Posted in ノート・手帳, メディア掲載履歴

関連記事