【ゼブラ/サラサクリップ】学習塾業界で一番アツい色は?そして、さらにアツい先生方にも脱帽。

ゼブラのサラサクリップにまつわるお話で、非常におもしろいことがありましたのでちょっと書かせていただきます。

かねてより、つばめやではこの国民的ジェルペンを多くのお客様に名入れして販売して参りましたが、ここ2年くらいでまた盛り上がっているなと感じるムーブメントがあります。

昔チェックペン、今サラサ?

それは、サラサのオレンジ系とピンク系の色を、暗記用のアイテムとして、塾の先生が推してくださっていること。つまり、赤い透明シートを被せれば、見えなくなる理屈です。

シート付きの暗記セットでご注文いただく場合もありますが、名入れペンだけのご発注も最近増えてきましたねー。

先日も、こんなことがありました。

愛知県の塾の先生から、名入れペンの問い合わせがあったんですね。ここまではいつものことです。

しかし、その先生とメールでやり取りしていく中で、「実は他の塾の先生のブログでつばめやさんが紹介されていて、そこから飛んできました。」とおっしゃる。

「どちらの先生ですか?」

「さくら個別指導学院の國立先生のブログです。」

確かに少し前に納品した学習塾様です。検索してみると、はたしてブログはありました。

月間30万PVのスーパーブロガー先生!

さくら個別指導学院ブログ

>>國立先生が名入れサラサをご紹介してくださった記事

なんと、ブログは毎日更新で、月間30万PVだそうです。これ、塾生さんや親御さんだけでこんなにはなりませんから、他の塾の先生もたくさん見てるんですよね。すごいブロガー先生です。

赤色のシート(下敷き)では、赤色のインクは透けて見えてしまうこともよくご存知で、今回はピンクとオレンジのペンをご注文いただきましたが、その國立先生も実は他の塾の先生のブログを見て、今回ご注文くださったと書いてあります。

感動の勉強量見える化作戦がこちら!

>>蒼心塾の加藤先生のブログ記事

そこでさらに驚きました。こちらの塾では、塾生さんにペンを支給して勉強してもらい、使い終わったペンは壁に吊るして、がんばった量がわかるようにしてあるではないですか!

まさに理想的な使い方ですね。すごくうれしいです。個々じゃなくて、塾のみんなでこれだけがんばった!みんなで合格するぞ!という団結力、やらされるのではない自主的、前向きな姿勢を引き出していることが容易に想像できます。

名入れノベルティペンというと、多くは企業の販促活動のために配布されるものではありますが、愛知県の塾の先生方は、塾生さんのガチの勉強に使ってもらって、さらなるヤル気を引き出していらっしゃる。

なんだか、わたくしのやる気スイッチも入った感じです。塾向け、受験生向けの勉強効率向上の文具アイテムは、もっともっと開発していきたいですね。

いや、学習塾に限らず、ご購入くださったお客様のお仕事に直結して役立てるように、文具ノベルティをご提案していきたいなと思った次第です。

スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2017-03-23 | Posted in ボールペン

関連記事