【世界地図柄のA3ノート】こどもにもらったノートはスクラップ用にしよう。

世界地図のノート

こどもにでっかいノートをもらいました。でっかい。A3サイズ。

ずいぶん前に、保育園のママ友からいただいたもので、お絵描き好きだからということで、おしゃれで大きなスケッチブックなのだ。

しかし、こどもには扱いづらいサイズのようで、何年経っても使えないで、ついに「パパあげる」ということになったのであります。

ヒヒヒ。狙っていたのだ。

開くとA2ノート

当然、開くとA2という大きさなので、かなりの存在感。

表は方眼、裏は白紙です。

実はわたくし、スクラップが苦手で、上手な人のように切り抜きをコンパクトなノートにレイアウトすることが出来ません。最低限の情報を残したいのですが、貧乏性であれもこれもと思うと、結局全ページ貼りたくなっちゃう。それであれこれ悩んで、作業が進まないのが一番アカンですので、全ページ貼りたい時は貼ればいいやと。

ですから、大きなノートが必要だったのです。昔からある、クラフトのスクラップブックもいいけれど、せっかくなら小ぎれいな感じでまとめたいなと思いましてね。

マルマンの紙だそうです。

あら、中身はマルマンさんの紙なんですね。

実はこのノート、メーカーの名前が書いてないのです。このように書いてあるということは、マルマンではないということか?

さて、切り抜きをはじめよう。

(追記)
スミマセン、よーく見たら、1ページ目に「COLOR CHART」と書いてありました。伊東屋さんのオリジナルですね。でも、この大きさはもう販売していないようです。
ちょっと得した気分です。大事に使わねば。

 

by カエレバ

 

スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2014-10-17 | Posted in ノート・手帳

関連記事