文具祭りとは


文具祭りの概要

文具祭りは、東京カルチャーカルチャーで3ヶ月に一度(3月6月9月12月)のペースで開催中の文具イベントです。メーカーさんとユーザーさんが交流を楽しむ、文字通り文具好きの、文具好きによる、文具好きのためのお祭りになります。大雑把に言ってしまうと、文具を肴にした、大きな飲み会といったところでしょうか。

普段は顔を合わせることのない、文具メーカーの社員さんと文具好きのユーザーさん。仲良くなってお話をし始めたら、お互いにとって有効な情報交換ができる、何かおもしろい化学反応が起きるのではないか?そう思って始めたものです。

131821_518671891516439_60437970_o

この文具祭りも、文具朝活会のときと同じく、きっかけはブクブク交換でした。

何気なく参加したあるブクブク交換のときに、見たことのある有名人がいらっしゃいました。「どーでもいいですよ。」の毒舌漫談でおなじみの、だいたひかるさんでした。なんでも彼女はかなりの本の虫で、本が好き過ぎて大好きな3つの図書館の真ん中の位置に引っ越してしまったほどなのだそうです。

芸人さんって、テレビではあんな感じですが、物静かで読書好きの人って案外多いみたいですね。ちなみにだいた家は学者が多い家系らしいですよ。しかし人を笑わせるのって本当にアカデミックなお仕事だと思います。

さて、微妙に脱線しましたが、そのブクブク交換のときに、テリーさんがだいたさんにわたくしを紹介してくれたんです。

「はじめまして、渋谷の文房具屋です~。」

何気なくそう言いましたら、だいたさんの表情が変わりました。

「えええ!文房具屋さん!わたし本と同じくらい文房具も好きなんですよ!テンション上がります~。文房具屋さんと初めて知り合った!」

「マジすかマジすか!びっくりです。」

なんだか以前からの同志に出会ったような気がしまして、そのままトントン拍子で「イベントやりますか!」ということになりました。イベントといっても、何をするか企画が頭にあったわけではなく、でもブクブク交換をそのまま文具に置き換えたら、それだけで十分おもしろいだろうなという確信はありました。

話のプロでもなんでもないわれわれ普通の人間が、好きな文具を思いっきりプレゼンする。たったそれだけですが、ブクブク交換でマイクを握ったみなさんの、あの白熱する感じ、それが文具であっても間違いないなと思ったのです。その後、半分はユーザーさん、半分はメーカーさんのプレゼンという形にして、文具祭りは始まりました。

折からの文具ブームに、文具のイベントということで、テリーさんが小学館のDIMEさんに声をかけてくれました。また、偶然NHKのディレクターさんからも電話があり、ラッキーなことに最初からマスコミの取材が2つも入るというスタートになったのです。しかも共同主催者がタレントさん。わたくしは何もしていないのに、まわりのすごい人たちがどんどん縁を紡いでいってくださった結果だと思います。

マジックインキさんと

文具祭りに起こる奇跡の数々

さらに、第一回にたまたま参加されていた編集者の木庭さんが、「文具トークおもしろい!」ということで、次の回に扶桑社の秋葉編集長を連れてきてくれました。秋葉さんも会場の雰囲気を気に入ってくださって、そこから文具ムック本の企画が始まりました。あれから5年。今年も2017年版が発刊されました。文具祭りの参加者さん、参加メーカーさんも巻き込んで、楽しい誌面作りが続いています。これも不思議なご縁ですね。

多くの方に応援、支援していただきながら開催している文具祭りですが、その中で奇跡も起きました。なんと、講談社・「超」整理手帳のデザイナーとして参加された小泉さんが、だいたさんと結婚!されたのです。いわば文具祭りがキューピッドですよ。これ以上驚いたことって、最近ありません。(^^ゞ
文具婚」として、多くのメディアに取り上げられ、その後ご夫婦揃って何本もテレビ番組に出演されるなど、すごいことになっております。

ということで文具祭り、だいたさんとだいたい以下のような感じで 毎回進行しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

文具祭りの内容

第一部
・今回のトピックス
・参加メーカーさんイチオシ文具紹介!(メーカーさんプレゼン:一社様5分ほど)

第二部
・あなたのオススメ文具、教えてください!(一般ユーザーさんプレゼン:おひとりさま2分ほど)
・抽選などお楽しみ企画

【出演者】
だいたひかる(文房具大好き芸人・初代R-1グランプリチャンピオン)
高木芳紀(つばめや文具店企画担当・名刺の達人)

【司会進行】
テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー

【コンセプト】
メーカーさんとユーザーさんが集まって、文具を肴に酒を飲む。もちろんソフトドリンクもありますのでご安心を。(笑)
メーカーさんに特別な参加費用などはありません。ユーザーさんもメーカーさんも同じチケットを買っていただいてご入場いただくだけです。(その代わりにと言ってはなんですが、ご協賛品をいただけるとユーザーさんに喜んでいただけます。)

>>文具祭りの最新開催情報はこちら(フェイスブックページ)

開催案内のメールマガジンを発行しております。基本的にメーカー様向けですが、開催情報をいち早くキャッチしたい一般の方々も登録は可能です。(お名前は苗字だけで結構です。)








 

文房具屋さん大賞2013 ~プロが厳正に審査! 最高の逸品が決定! ~ (扶桑社ムック)扶桑社 2013-02-27
売り上げランキング : 253534

by ヨメレバ

 

文具自慢 (扶桑社ムック)扶桑社 2013-12-09
売り上げランキング : 204602

by ヨメレバ

 

文房具屋さん大賞2014 (扶桑社ムック)扶桑社 2014-03-10
売り上げランキング : 133861

by ヨメレバ

 

「超」整理手帳×SHOT NOTE2014 使い方が広がる「超」活用ガイドブック付き野口 悠紀雄 講談社 2013-09-13
売り上げランキング : 15809

by ヨメレバ

 

文房具屋さん大賞2015 (扶桑社ムック)扶桑社 2015-02-23
売り上げランキング : 21595

by ヨメレバ

 

文房具屋さん大賞2016 (扶桑社ムック)

扶桑社 2016-02-25
売り上げランキング : 13858

by ヨメレバ
文房具屋さん大賞2017 (扶桑社ムック)

扶桑社 2017-02-27
売り上げランキング : 1218

by ヨメレバ

 

保存

保存

保存