【王子グループ/2色発色感熱プリンタ】感熱紙で黄色の発色は世界初。すごすぎる発明をあなたならどう使う?


文具祭りのメーカーさんプレゼンレポート!

前回、第19回の文具祭りのメーカーさんレポート、続きをやります。今回は王子グループさんです。

大きな製紙会社さんのグループというのはなんとなくわかっているのですが、具体的なイメージが湧かない方もおられるかもしれませんね。

王子グループ

でも、このブランド名を知らない人はいないはず。

ネピア。

王子グループ

ネピアを作っている会社

そうなんです。ネピアを作っているのが王子グループなんですー。

紙のお仕事というのは、基本的に川上ですし、縁の下の力持ち的なプロダクツも多いので、普段から目に触れていても気付かない製品も多いわけですが、例えば文具の世界ではノートのアピカさんは王子グループの一員ですね。

もうここまでくると、どなたも毎日知らずに何かしら王子グループの製品を使っている、というレベルだと思われます。

そんな王子グループの王子機能材事業推進センターさんが今回ご登壇されました。

目的は、ズバリ!ビジネスパートナーの発掘!です。

というのも、こんなすごいものを作り出してしまったからなんです。

感熱紙2色プリンタ

世界初の画期的すぎる感熱紙!

感熱紙。一番わかりやすいのはレジペーパーですね。青とか、紫色で印字されます。

わたくし不勉強で知らなかったのですが、感熱紙で黄色を出すことは、今までできなかったそうなのです。

そしてさらに、反応温度に差を設けることで、2色発色(黄色と黒、黄色と赤)することができるというのが、この商品です。

いや、商品ではあるのですが、まだほとんど世の中に出ていない、すごいポテンシャルで爆発寸前の状態とでも言いましょうか。(変な表現でごめんなさい。)

実は、この技術のすごさを100%引き出して使いこなしている商品化の例が、まだないのです。

金色+1色というシールなら、必ずしもこの感熱紙を使わなくても印刷できます。

しかし、せっかくですから、「インクがなくても大丈夫」、「プリンタが小さい」、「その場ですぐに印刷できる」などのメリットを、マックス活用できる案件を探したいではありませんか。

黄色発色の感熱紙

ビジネスパートナー募集。

ということで、今回のプレゼンではいっしょに組んでビジネスをしてくれるパートナーさんを見つけにいらしたとのことです。

この感熱紙を使うアイデアを教えてくださっても結構ですよ。

どうぞよろしくお願いいたします~。

ご連絡は、 TEL 03-5550-2810 浅山さんまで。(もちろん当サイトへご連絡いただいても結構です。)

動画でご覧になりたい方は、1時間27分過ぎくらいからどうぞ。
Video Streaming


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2017-02-09 | Posted in 文具イベントなど, 電子文具

関連記事