【セリア/スライド式アルミ名刺ケース】小気味よい動きが100円とは思えない件


100円ショップの進化がすごいですね。以前と同じものを買っても、機能がアップしていたり、数量が増えていたり。

スライド名刺入れ

フタを開けるとカードが出てきます。とある。
どんな仕組みか気になって試してみることにしました。

スライド名刺ケース

ふむふむ。

スライド名刺入れ横から

横から見ると、上辺が斜めになっているんですね。ここに秘密がありそうです。

さて、実際に名刺を入れてみましょうか。

名刺を入れてみます。

ここから、

半分開いて

こうなって、

名刺入れ開いた!

なるほど。名刺が半分以上顔を出しました。これは取り出しやすいですね。

写真ではわかんないので動画でどうぞ。

内側にもうひとつ箱型のものが仕込んであって、上蓋が開く度にそれを引っ張る仕組みなのですねー。単純ですが、緻密にできていないとこういうものはうまく動きませんよ。さすが日本の技術はすごい!

・・・と思ってたら、「Made in China」となってました。
まぁそうですよね。世界の生産基地として中国の技術とか生産レベルもかなりのものになっています。ぼーっとしてたら追いつかれちゃいますぜ!


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2014-02-15 | Posted in 名刺関連

関連記事