【ぺんてる/カレンC4/リフィルBKSSN5】ものまね芸人、横澤夏子さんの人柄がよすぎる件


先日、わたくし宛てに、一通の封筒が届きました。

見ると、女性らしい文字。一気に緊張が走ります。どう考えても、女性からお手紙をいただく理由が思い当たらない!(笑)

横澤夏子さんからの手紙

裏を見ましたら、何と、以前TBSの『王様のブランチ』で共演させていただきました、ものまね芸人の横澤夏子さんから。

あ!思い当たることがありました。だとしたら、この方はすごい人だ。

yokozawa2

というのは、番組のロケをした際に、横澤さんのお気に入りのペンとノート(ぺんてるのKARENc4とファミマ仕様の無印A5ノート)をご持参いただいたのですが、4色ボールペンであるKARENc4の黒が、インクを使いきって、書けなくなっていたのです。

「黒を使いきっちゃったので、今は青で書いてるんですよぉ~。」

とおっしゃる。どうしてリフィル入れ替えないのかなと引っ掛かりながらも、無事にロケは終わり、帰る途中ハッとしました。

「もしかして、ボールペンって芯を替えれば引き続き使えることを、ご存じない方って、案外たくさんいらっしゃるのかも?」

日本のボールペンは高性能で安価。確かに使い捨てが当たり前になっている風潮があります。

いかん、横澤さんにリフィル送ってあげなきゃ!

その足で渋谷の伊東屋さんに寄りまして、替芯コーナーをゴソゴソ。ありましたKAREN4色のリフィル。すぐにロケでお世話になった番組のADさんに、「横澤さんに差し上げてください~」とお送りしたのでした。

yokozawa3

そして放送も無事終わり、もうリフィルを送ったことなど忘れかけていたら、このお手紙が届いたというわけです。

横澤さん、今、日本で一番忙しいタレントさんのひとりだと思うんですよね。たまたまロケでいっしょになった素人にお手紙を書く時間なんて、ないはずです。

中身はさすがにお見せできませんが、リフィルのお礼と、この手紙は早速取り替えた黒の替芯で書いてるよ~ということが書いてありました。

いやー、びっくりしましたと同時に、大変恐縮しました。横澤さん、いい人すぎる!

ロケの現場でも終始上機嫌で、わたくしのような素人がしゃべりやすいように盛り上げてくれましたし、場の雰囲気をいい感じに作ることができる人なんだなと感心したのを覚えています。

横澤夏子さん、間違いなくもっともっと出世されると思います。今後とも日本中を腹がよじれるほど笑わせてくださいませ!

 

by カエレバ

 

保存

保存

保存


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2016-06-29 | Posted in ボールペン

関連記事