【スターツ出版/オズマガジン3月号】なんと初の文具特集。90ページの大編纂はすごいクーポン付き!

以前、オズマガジンさんにウィングノートを掲載していただいたはずだけど、どうして初の文具特集なんだろう?と思っておりましたら、系列のOz plus さんの勘違いでした。失礼いたしました。

でも、傑作よりみちノートも作っているオズマガジンが文具特集は初というのは本当に意外です。

オズマガジン文具特集

というわけで、出ました3月号。

『楽しい文具と紙のもの』

90ページに及ぶ大特集です。文具さんぽで、いい1日を。

>>オズマガジン2018年3月号

オズマガジンは過去3年間の電子版付き

オズマガジンさん、何気にすごいのがこれ。過去3年間分の電子のバーーンが付いてるんです。

街歩きの雑誌ですから、いつもいっしょにいてもらいたい、街を歩きながら見て欲しいという、ファンを大切にする思いが伝わってきますねー。

経緯的なこと

実はわたくし、オズマガジン発行人の橿渕さん(通称あっちゃん)と昔いっしょにバンドやっていたのですが、最近ふと美人の奥様に展示会でお会いして(奥様も編集者さんで、以前こどもが小さいときに家族で釣り!という記事のモデルをさせていただいたことがあります)、「やぁやぁ久しぶりです~」とご挨拶をしたのがきっかけで、文具朝活会にあっちゃんと編集長の古川さん(現在は統括編集長になられて、副編の井上さんが編集長に)、販売部門の米山さんが遊びに来てくれたことから、今回の文具特集やるか!ということになった、のかもしれない。(なんだそれ)

まぁ、実際は以前からやりたくて、ずっとあたためてきた企画ということで、編集のみなさまも、えらく気合いが入っておりましてね、まさに内容充実の一冊となっております。すごいおもしろいです。

今回は、「よりみちノート」を作った編集者の滝瀬さんからお声かけいただきまして、銀座のハンズとロフトの買い物比べ!というおもしろい切り口のコーナーをお手伝いさせていただくことになりました。やはり街ごとにコーナー作っていくんですね。

かしこくかわいい才色兼備な文房具76

銀座のロフトとハンズ文具対決!

こんな感じで、最近は猫文具でもおなじみの福島慎子さんと、実際に銀座のハンズさん、ロフトさんでお買い物した76点をご紹介。

基本的に女性読者さんの多い雑誌ですので、元々は女子目線でセレクトしてくださいというリクエストだったのですが、わたくし悲しいかなガチガチのおじさんですので、「働く女性まきさん」の文具にうるさい上司という視点で選ばせていただきました。「こんな文具使ってる部下がいたらニヤリとする、もしくは部下にはこんな文具使ってほしい!」というポジションですね。

寒風吹きすさぶ年末の銀座、風邪でフラフラになりながら選んだ文具、ぜひご覧くださいませ。

髙木と福島まきさん、ぽっちゃり文具ユニット「大福」でお送りします。m(_ _)m

ご紹介ページには写真でなく、わざわざイラストレーターさんに似顔絵を描いていただけて、なんだかありがたいです。SNSのアイコンでしばらく使わせていただこうかな。

わたくしのフェイバリット

ちなみに愛用の万年筆は、パイロットの「プレラ(プレテ)」です。ミュージックという、平たいペン先を使っています。横に引くと細くなり、縦に引くと太くなりますので、明朝体のような効果で、汚い字が少し整うのが好きなのです。インクもパイロットのiroshizukuから「ama-iro(天色)」です。胸のすくような、明るく突き抜けるブルーがお気に入りであります。

また、実はいっしょに神戸派計画のグラフィーロ一筆箋が写っています。ミュージックのペン先って、書きなれないとちょっと引っかかったりするのですが、万年筆と相性抜群のグラフィーロなら、ぬらぬらと筆の運びも快調です。

銀座ロフト&ハンズのクーポン券

驚異のクーポンで本代が無料に

さて、そんなこんなでカテゴリー別に76個ご紹介をしたあとに付いているのが、未だかつてないほどの太っ腹のクーポンです。

なんと、東急ハンズ銀座店と銀座ロフトで、税抜き3,000円以上のお買い上げ時に、1,000円引きになるという、、、本当にいいのでしょうか。(;´Д`A

少し心配になってしまいますが、税込み640円のオズマガジンが、実質無料になっておつりがくるほどのOFFクーポン。ありがとうございます。

以上、オズマガジン3月号掲載のお知らせでした。

 

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2018-02-12 | Posted in メディア掲載履歴

関連記事