【パイロット/オプト】わたくし勝手に感動しているのですが、この柄すごくキレイ!

今まで何故か売り場やカタログ上でも気付かなかったのですが、最近名入れノベルティの仕事でカタログをガン見してましたら、いたんです。

みなさまよくご存知の、パイロットのオプト。

その中に、美しいデザインの軸があったのです。

パイロットのオプト、スターダスト柄

その名も「スターダスト」。

濃いブルーブラックの宇宙空間に、星たちが絶妙に配置されています。何とも言えない数と位置。

やはり宇宙へのロマンは、内なるなにかを掻き立てられますね。

そして同じシリーズの中に、もう一本。対になる柄が!

パイロットオプトの宇宙兄弟

シンプルなシルバー。

「メタル」という名前です。

わたくしなら、「スペイシーシルバー」と名付けますね。(・∀・)

しかしこの並び、たまんないですねぇ。

まさにオプトの宇宙兄弟。

勝手にひとりで盛り上がっておりますが、他にもこのペンのファンはいないかなと検索してみたら、有名な無罫フォントさんが書かれていますね。ずいぶん前の記事ですが、そのころから継続されているラインナップということで、地道に売れているんだろうなと。(あ、これは同じシリーズでフレフレ機能のシャープペンシルもあります。)

無罫フォントさんも書いておられますが、このオプトの素晴らしいのは、200円と思えないハイクオリティなデザインと、芯が長いこと。最近は低粘度のサラサラボールペンに慣れてしまったこともあり、通常の「ちょっと薄く感じる」油性インクが逆に新鮮です。

しばらくはデスクの目の前に置いて、見ながら仕事すると思います。フフフ。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

 

スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2016-07-19 | Posted in ボールペン

関連記事