【ラミー/サファリ/万年筆】初めてのお手入れ。

わたくしの万年筆の2号さん(1号はパイロットのカスタム74)がラミーのサファリなのですが、インクカートリッジが空になってからしばらく使わずにそのまま放っておいたところ、詰まって書けなくなってしまいました。

ラミー・サファリ

この万年筆、安いのに非常に性能がよく、これまで長いこと放置しても、全然問題なかったのですが、今回はさすがにインクもなくなっていたので、完全に乾いてしまったようです。
そこで、初めて「お手入れ」をすることにいたしました。もう万年筆は10年も使っているのに初めてとは何というものぐさ。(^^ゞ
ナガサワ文具センターさんのページが丁寧ですね。

コップにぬるま湯を注いで、そこにドボン。

ぬるま湯に入れて万年筆の手入れ

コンバータ持ってないので、手でジャブジャブしました。(^^ゞ

乾かして新しいカートリッジを差し込んで、軸に収めます。

ラミー万年筆ブルーブラックカートリッジ

これだけでいいのかな?
試し書きしてみます。

掃除後

うん、なんとか大丈夫みたいですね。次はインクを切らさないようにしよう。
というか、いじってたらやはりコンバータ欲しくなってきましたわ。
万年筆マニアの方がハマるのわかってきたー。( ´ ▽ ` )ノ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2014-02-24 | Posted in 万年筆

関連記事