【ぷんぷく堂/あなたの小道具箱】最強の、頑丈の、美麗の、便利のお片付け箱


「文具店は夜開く」の赤提灯でおなじみ、本八幡の文具店ぷんぷく堂さんですが、また一歩、文具メーカーとしてステップアップ!

少し前までの印象は、店主の櫻井さんがお店の暇なときにせっせと手作業で商品をこさえているという感じでしたが、今回の「あなたの小道具箱」は勝負の一品というか、これは気合いが入っているなというのが伝わってきます。

というのは、この素晴らしい新作はこれまでのぷんぷく堂オリジナル文具とはまったく異質のプロダクトだから。

こんな言い方は失礼かもしれませんが、ぷんぷく堂さんというと、紙ものがメインで、メーカーというよりは「手作り作家さんのすごい人」というイメージが少なからずあったのです。実際に櫻井さんは文具店を開く前は、がま口(お財布)の作家さんでした。(今も作られてますが)

しかし!

この小道具箱は、ガッツリ立体ですし(保管場所も大変!)、価格もなかなかですし(仕入れ金額も大変!)、職人さんに外注してるし(品質管理も大変!)、もう個人作家レベルは突き抜けたんだぜ!という気合いを感じてしまうのです。

そんなわたくしの感想なんて、ユーザーさんからしたら関係ないですけど、文具仲間としてはこの気合いをがっつり受け止めて、たくさんの方に見ていただけるお手伝いをぜひしたいなと、自然にキーボードを叩いている状況です。

実は、9月の中旬に、文具朝活会で完成したばかりの小道具箱をみなさんに見てもらって、評価していただくという回があったのですが、「大きさがちょうどいい。」「重みがなんとも心地いい。」「こういうのが欲しかった。」など、かなりの好感触でした。

また、神戸のナガサワ文具さんのイベントで先行発売をしたところ、すぐに追加出荷をかけたほどバカ売れだったそうで、これからのギフトシーズンにブレイク間違いなしだなと。

わたくしも初めて見たときに、正直、「やられた!」と思いましたです。(別にライバルメーカーでもなんでもありませんが、いいものを作った方への単純な嫉妬心です。)

さて、四の五の言ってても仕方ありませんので、写真をどんどん見ていただきましょう。

あなたの小道具箱

サイズ:中箱内寸173×106×29mm、外箱外寸195×128×37mm
重量:約284g
素材:硬質パルプ(パスコ)
紺のゴムバンド付

あなたの小道具箱

実はこれくらい大きさの違う、ふたつの箱の組み合わせです。

箱にしなければ、しっかりしたトレーがふたつ。という使い方もいいですね。

あなたの小道具箱

こうして重ねたときの、金具と金具がぶつかる音がいいんですよね。

あなたの小道具箱

これでもかという頑丈なつくり。

パスコという硬質紙は、50年もつと言われています。それを金具で組み立てたのですから、まさに孫子の代まで伝えられそうですね。

2,400円(税抜)ですので、50年使うとすると一日あたりたったの15銭となります。4つ買っても60銭。(・∀・)

あなたの小道具箱

下の箱がちらりと見えるように、上蓋のほうが、少し背が低いです。

なぜかは、後でわかります。

あなたの小道具箱ラインナップ

ラインナップは4色。

ぷんぷく堂さんとしてはたくさんの色数はリスクですが、お客さんが複数選んでくれるときに、2色でも3色でも組み合わせしやすいように、この4色に。

あなたの小道具箱

あなたの小道具箱

ツートン使いが楽しい!

でもって、先ほど「下箱をチラ見せしている」と書いたのは、まさにこれで、ふたつ買うと、上下の組み合わせを変えてツートンカラーで楽しめるから!

あなたの小道具箱

あなたの小道具箱

どんな風に使うかは、あなた次第。

サイズ感ですが、モレスキン置いてみました。

あなたの小道具箱

ハガキを入れて、そこに指を入れてそれを取り出せる大きさです。ちょうどいい。

あなたの小道具箱

なんか、かわいい。(・∀・)

そうそう、ぷんぷく堂さんからのお知らせですが、通販や他の小売店さんで買う場合は、ツートンはふたつ買わないとできませんが、ぷんぷく堂に来店されてお買い上げのお客様は、上下の箱の色を好きな組み合わせにして買える特典があります。

ぜひ市川市近辺へいらした際は、櫻井さんに会いにぷんぷく堂へ。

以前は19時から開店でしたが、最近は17時からオープンしていますよー。(22時まで)

>>ぷんぷく堂ウェブサイト

 

by カエレバ

 

 

保存


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2016-11-17 | Posted in その他の文具

関連記事