【第107回文具朝活会/議事録】ビデオで今年の文具ニュースを語っていただきました。


今年最後の文具朝活会は、「今年の10大ニュース!」みたいな形で、参加されたみなさんに今年の文具まとめ的にお話していただきました。
せっかくですので、それをビデオに納め、YouTubeにアップ。現場の様子をそのまま見ていただこうということにいたしましたよー。

というわけで、早速ですが神戸派計画の多田さんのニュースはこちら!

筆跡は薄い(硬い)鉛筆のような筆記具なのですが、先端が金属で半永久的に書けるという不思議なペンをもらったのだそうです。ホント不思議ですね。

by カエレバ

 

多田さんのは7,000円くらいのものらしいですが、高級ラインや逆にもっと安いものなど、何社かから出ているようです。
驚くことにダビンチの時代からあったそうです。ちなみに消しゴムで消えません。ますます不思議。

by カエレバ

 

続いて今年はブログもたくさん書かれた田中さん。自由メイシイレやカードリッジなど、文具祭りに参加されているひとりメーカーさんの商品をはじめ、文具街歩きのご提案もいただきました。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

田中さん、あらためてホント行動的ですよねー。(・∀・)

文具情報担当者(SR)第一号の寺西さんは、今年は革加工にハマっちゃったみたいですね。ペン差し、名刺入れ、手帳カバーと、作るたびに大きなものにチャレンジされています。わたくしもiPhoneケースを手作りしたいと思っていますので、寺西先輩に教えてもらおうっと。

お父様へのプレゼント、いいのができるといいですね。

by カエレバ

 

次は手帳総選挙の常連、スライド手帳の生みの親、佐川さん。今年は万年筆を本格的に使い始めたそうで、インク沼にハマる一歩手前、というか、もう片足ズブズブいってますね。(笑)

そういうわたくしも今年はコンバーターを買って少しずつ試そうかなーなんて考えております。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

文具工作部隊SKIP隊長の小野さんの文具ニュースはこれ!今年の重大ニュースという感じではありませんが、おもしろい商品ですよね。

もともと?はBICから出ているもののようです。テープのメリットは、水性系のペンの上でもにじまないこと。また、消しゴムで消せるのが特長。これは違うメーカーのもののようですが、もう少しスパッと消せると最高ですね。

by カエレバ

 

ということで、今年最後の文具朝活のレポートでした!(時間が足りなくて全員の方に語っていただけず申し訳ありませんでした。わたくしも、ううう、、、)
来年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2014-12-31 | Posted in 企画記事

関連記事