【お知らせ/当ブログの記事について】著作権の尊重をお願いします。


例の、キュレーションサイトの問題で、ディー・エヌ・エーが調査受付のネット広告を出していました。大変な騒ぎになっていますね。トップページにも告知があります。

>>キュレーションプラットフォームサービスに関するお問い合わせ専用窓口

もしかしてもしかすると、ディー・エヌ・エーのサイト群のどちらかで、このブログのコンテンツをパクられていたかもしれませんが、今となっては調べようがないし、もうサイトは閉鎖状態ですからこちらはノータッチといたしまして、、、

パクられました。

実は当ブログ、以前、丸パクリの被害にあったことがあります。

いわゆるポータル的なキュレーションサイトではなくて、どう見ても個人でやってるブログなのですが、一応文具のブログな感じでした。しかし、アフィリエイト広告なども貼っていませんでしたし、何のためのパクリか、結局よくわかりませんでした。

やり口としては、いくつかの記事を、写真ごとそのままコピー。他にも文具関連のブログを書いている仲間が何人か被害を受けていました。(みんなでいっせいに忠告メールして削除させました)

わたくしは、ちゃんと出典を書いてリンクしてくださるのならば、引用などは大歓迎派なのですが(そういうつながりがネットメディアの醍醐味だと思うし)、少ない脳みそで一生懸命考えた文章や、下手ながらも試行錯誤して撮った写真などを、あたかも自分の作品のように他サイトで表示されるのは本当に悲しくなります。そしてムカつきます。

当サイトはニュースメディアではなくて、個人のブログです。完全に主観のみで書いております。商品の情報も間違っているかもしれません。そんなのコピーしてどないすんねん。

業界の闇?

ブログに限らず、本業のつばめやのほうで作ったサイトの文章もよくパクられるんです。同業者さんに。それで、そのことを指摘するとほぼ間違いなく「任せたサイト作成業者がやってしまったようだ。」と逃げるんですが、それって許されるのかなと疑問に思ってしまいます。

もし本当にサイト作成業者さんがやっているのだとしたら、この世の中には相当数のパクリページが存在することになりますね。たまたまバレていないだけで。こわいこわい。

著作権の尊重、モラルの向上を切に願う次第です。(・∀・)


スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2017-03-26 | Posted in 企画記事

関連記事