【デザインフィル/日記10年連用】日記初心者は三ヶ月坊主の壁を超えられたのか?

9月からつけ始めた10年日記。昨年の今日は何をしていた、2年前の今日はどんなことを考えていた、ということがパッとわかる、楽しい日記、なのだそうですが、そこまでいくには最低でも1年は日記を続けないといけませんね。

でも、小学校の夏休みの絵日記以来、日記をつけたことがない人間ですので、完全に習慣化されるにはそこそこ時間がかかるであろうことは覚悟していますし、挫折してしまうこともあるかもしれません。

ということで、三日坊主はクリア、一ヶ月もなんとか超えまして、三ヶ月の節目がやって来ました。

結論から申し上げますと、、、

安心してください。日記続いてますよ。

安心してください。まだ書いてますよ。(・∀・)

今回はなかなかハードな時期もありました(一週間くらい書き忘れてたとか放置してしまったとか)が、挫折には至りませんでした。よかったー。

10年日記の楽しみ方

この日記帳、いつから始めても10年まるまるつけられるのが特長なのですが、わたくしは9/3からスタートしましたので、一応この日は記念日にしようかなと思いまして、その日のページに色を着けてみました。サインペンでフチをピンク色に塗っただけですが、非常にアクセントになりますね。

また、一年ごとに書くペンの色を変えることも決めています。

2015年はピンクで書いていますが、2016年はグリーンでいきます。ペンは、書き味にストレスのない、ゼブラのサラサです。

10年日記、年ごとにペンの色を変える

それから、ペンホルダーで日記本体に専用のペンを引っ掛けておくようにしました。

いつでもサッと書くためです。書こうと思った時にペンが遠くにあると、モチベーションが少々下がりますのでね。

ペンホルダーで10年日記にチャレンジ

こんな感じです。

10年日記を長続きさせるコツ

ちょっとしたことですけどねー。

そんなこんなで、楽しめる要素を盛り込みながら、今後も続けていきたいと思います。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

スポンサードリンク
posted by Yoshinori Takagi(高木芳紀/文具朝活会・文具祭り) | 2015-12-18 | Posted in ノート・手帳

関連記事